Candle*Story

ポケモンについて書きます

★TOP

かずのこと申します。
シングルと6世代のローテーションをメインにポケモンをしています。
基本は自己満記事なので暖かい目で見てもらえるとありがたいです。


*主な使用構築とレート

【シングル】

SMシーズン2
f:id:kazunocopoke:20170325102428p:plainf:id:kazunocopoke:20170325102438p:plainf:id:kazunocopoke:20170325102507p:plainf:id:kazunocopoke:20170325102522p:plainf:id:kazunocopoke:20170325102740p:plainf:id:kazunocopoke:20170325102551p:plain
最終レート:2102 (171位)

ORASシーズン15
f:id:kazunocopoke:20191110203311p:plainf:id:kazunocopoke:20191110203322p:plainf:id:kazunocopoke:20191110203333p:plainf:id:kazunocopoke:20191110203540p:plainf:id:kazunocopoke:20191110203353p:plainf:id:kazunocopoke:20191110203501p:plain
最終レート:2146 (59位)


【ローテ】

ORASシーズン15
f:id:kazunocopoke:20191110204005p:plainf:id:kazunocopoke:20191110204014p:plainf:id:kazunocopoke:20191110204023p:plainf:id:kazunocopoke:20191110204034p:plainf:id:kazunocopoke:20191110204045p:plainf:id:kazunocopoke:20191110204056p:plain
最終レート:1768 (13位)

ORASシーズン9
f:id:kazunocopoke:20191110204107p:plainf:id:kazunocopoke:20191110204116p:plainf:id:kazunocopoke:20191110204127p:plainf:id:kazunocopoke:20191110204139p:plainf:id:kazunocopoke:20191110204147p:plainf:id:kazunocopoke:20191110204156p:plain
最終レート:1811 (5位)

【ローテ】リザYカニパンチ!【秋のローテチーム戦】

お久しぶりです。
ナノカさん・さこみんさんと共に『ROM、アカウント、人間性。みんななにか欠けてた。』というチームで参加し、3位という結果を残すことができました。
今回はその使用構築を紹介させていただきます。

3人1組、チーム内でのポケモンの被りはなしというルールです。


○使用パーティ


○構築経緯

組み始めはローテで使用したことがないメガシンカ枠であるリザードンYから。
チーム内の話合いでリザY+クレセリア+鉢巻シザリガーが面白そうという案が出たため、それを軸に取り巻きを決めていきました。
リザYをメインとした際に障害となるガブボルトの並びに強く、追い風サポートもできることからエルフーンを採用。
地面枠はガブリアスをいただいてしまいました。ありがとう。
ラストは鋼枠ですが、ギルガルドジバコイルで悩み、ゴースト技の一貫性とトリルクチートへの対策としてギルガルドを選択して完成としました。


○個別紹介

f:id:kazunocopoke:20191015124354p:plainリザードンリザードナイトY
性格:控えめ
実数値:175(172)-*-112(108)-165(164)-107(12)-127(52)
メガ後:175-*-112-220-137-127
特性:猛火→日照り
技:火炎放射 大文字 ソーラービーム 気合玉

H-B:A特化メガガルーラの恩返し 最高乱数以外耐え
C:晴れ下大文字 H252水ロトムを確定2発ライン
S:耐久ベースのサンダー意識

HCベースのリザードンY。
7世代環境での活躍と、CSの耐久値の心許なさから耐久ベースの調整を使用しました。
追い風や凍える風からリザードンの一貫をとる動きを狙っていたため、素早さを削っている点に関しては使いづらいとは感じませんでした。


f:id:kazunocopoke:20191015125010p:plainガブリアス@ラムの実
性格:陽気
実数値:183-182(252)-115-*-106(4)-169(252)
特性:鮫肌
技:地震 ドラゴンクロー 瓦割り 剣の舞

リザードンYと攻守のバランスが良い地面枠。
こだわり鉢巻の枠が決まっていたので、壁構築及び状態異常への対策として瓦割り+ラムの実での採用となりました。
性能面に関して今更語ることはないと思います。


f:id:kazunocopoke:20191015125112p:plainクレセリア@オボンの実
性格:図太い
実数値:227(252)-*-189(252)-95-151(4)-105
特性:浮遊
技:サイコキネシス 凍える風 月の光 トリックルーム

晴れと相性が良いS操作役。
凍える風での低速サポートを目的として採用。
技構成は採用理由である凍える風と場持ちを良くする月の光は確定とし、詰め筋及び追い風対策としてトリックルームを採用しました。
残り1枠は最高打点としてのサイコキネシスですが、耐久ポケモンへの対策として毒々が良かったと思っています。
相手への圧力がないポケモンに仕上がってしまったため、後述のエルフーンを出す機会が多かったと感じています。


f:id:kazunocopoke:20191015125213p:plainエルフーン@気合いの襷
性格:臆病
実数値:135-*-105-129(252)-96(4)-184(252)
特性:悪戯心
技:ムーンフォース エナジーボール アンコール 追い風

構築の潤滑油。
追い風での低速サポートと相手のガブボルトの牽制を担当してもらいました。
2度目の追い風や終盤のアンコールによる詰め筋を確保するため、一般的なCS気合いの襷型。
基本的にリザードンを雑めに使っていく構築であること・終盤はシザリガーの水技を選択する点から、日本晴れではなく水・地面への打点となるエナジーボールを採用しました。
このポケモンの行動回数・技選択が勝敗に直結すると考えており、終盤まで大事にすることを念頭にプレーしていました。


f:id:kazunocopoke:20191015125314p:plainシザリガー@こだわり鉢巻
性格:意地っ張り
実数値:159(164)-189(252)-105-*-75-87(92)
特性:適応力
技:クラブハンマー アクアジェット 叩き落とす 噛み砕く

A:最大
S:追い風下 最速ガブリアス抜き抜き抜き
H:残り

裏のカニパンチエース。
シザリガーの特徴を最大限活かせるこだわり鉢巻を持たせ、追い風とトリックルーム両方扱える素早さ調整。
素早さはガブリアス抜きまでにしていますが、メガボーマンダを抜けるラインまで上げてもいいかもしれません。
技構成は基本の3つに噛み砕くを入れたもの。
常に安定した打点を見込める悪技のため重宝しました。


f:id:kazunocopoke:20191015125417p:plainギルガルド@食べ残し
性格:控えめ
実数値:161(204)-49-170-112(252)-170-87(52)
特性:バトルスイッチ
技:シャドーボール ラスターカノン 身代わり キングシールド

H:食べ残し回復量意識
A:個体値0 不一致イカサマを身代わりが耐える
C:最大
S:一般的なニンフィアを抜けるライン

火力重視なギルガルド
上記5匹でトリルクチートに対して非常に怪しいことから、身代わり残飯型での採用が決まりました。
先手の身代わりが強いと考えていたため素早さを伸ばしており、身代わりを残した状態であれば上からの行動もリスクを回避することができます。一方で攻撃技選択時の使いづらさも見受けられたので一長一短であったと感じます。
ボーマンダ入りとの対戦においては、この構築で飛行技半減はギルガルドしか存在しないため一貫を取られない立ち回りを意識しました。



○選出・立ち回り

f:id:kazunocopoke:20191027232158p:plain+f:id:kazunocopoke:20191027232212p:plain+f:id:kazunocopoke:20191027232229p:plainorf:id:kazunocopoke:20191027233158p:plainf:id:kazunocopoke:20191027232243p:plain

1番強い選出
エルフーンのタスキを盾に追い風から展開し、リザードンで雑に削っていきます。
耐久に回しているため雑に動かせるのが強み。
終盤はエルフーンで再展開し、シザリガーの一貫を狙って詰めていく流れです。


○今回の戦績

予選3-1
決勝2-0
チーム3位


○まとめ

構築全体の反省としては、メガボーマンダ軸への怪しさです。
ローテ3強と言われるガルーラ・クチートに対してはそこそこ有利な構築だと思っていますが、ボーマンダに対して明確に有利な駒がいないので選出段階から非常に苦しめられました。
もう少し煮詰めればさらに強力な並びになると思っています。

チーム戦の総評としては、約1年ぶりにポケモンを触ったため構築の作成・対戦面のリハビリなど、チームメンバーにサポートしてもらいました。ありがとうございます。

単発の大会やオフへの参加は難しい場合が多いですが、今回のような長期の大会は参加しやすいので今後もお誘いいただけると嬉しいです。

最後に主催のしえるさん楽しい大会をありがとうございました。

では( ´ ▽ ` )

【シングル】カバリザテテフ【S2】

お久しぶりです。
シーズン2は時間がありそうだったので、購入してレートに潜っていました。
個人的に満足いく結果を残すことができたので構築を紹介します。


○使用パーティ


○構築経緯

まともな経緯はありませんが、自身が最も使いやすいと感じる受けポケモンを入れたスタンパにしてみました。
6世代で強かったゲンガー+キノガッサから考え、この形に落ち着きました。Z技がないパーティになってしまいましたが、組み込める枠を考える余裕がなかったのでこのまま使用していました。


○個別紹介

f:id:kazunocopoke:20170321124301p:plainカバルドンゴツゴツメット
性格:腕白
実数値:215(252)-132-187(252)-*-93(4)-67
特性:砂起こし
技:地震 氷の牙 欠伸 怠ける

本構築の物理受け。
ガルガブはもちろん、リザードンカプ・テテフで対応できないミミッキュメタグロスを受けることができるため採用しました。
氷の牙は岩石封じやステルスロックと悩みましたが、ガブリアスボーマンダの処理を早めるために最後まで使用していました。


f:id:kazunocopoke:20170321124609p:plainリザードンリザードナイトX
性格:陽気
実数値:167(108)-119(116)-99(4)-*-109(28)-167(252)
メガ後:167-165-132-*-109-167
特性:猛火→硬い爪
技:フレアドライブ ドラゴンクロー 竜の舞 羽休め

HD:C200カプ・テテフのサイコフィールド下サイコキネシス確定耐え
S:最速
A:残り

本構築のエースポケモン
シーズン序盤にリザードンが強いと耳にしたため軸にすることにしました。
技構成は逆鱗で固定するのを嫌いドラクロ、起点にする範囲を広げる羽休めを採用しています。


f:id:kazunocopoke:20170321124750p:plainゲンガー@ゲンガナイト
性格:臆病
実数値:159(188)-*-81(4)-151(4)-103(60)-178(252)
メガ後:159-*-101-191-123-200
特性:呪われボディ→影踏み
技:シャドーボール ヘドロ爆弾 挑発 道連れ

補完メガ枠。
ゲンガッサから考えたものの補完となってしまいました。
技はかなり悩んで色々使っていましたが、最終的には起点回避の挑発、シナジーのある道連れに落ち着きました。道連れ読みで半減技を選択されることが多々あったので扱いは難しくなったように感じました。
サイクル系構築やゲンガーの一貫が狙えそうなときに選出していました。


f:id:kazunocopoke:20170321125003p:plainキノガッサ@気合の襷
性格:意地っ張り
実数値:135-200(252)-101(4)-*-80-122(252)
特性:テクニシャン
技:タネマシンガン マッハパンチ 岩石封じ キノコの胞子

構築のMVP。
この構築ではガブリアスランドロスが初手に来やすいため、それに合わせて選出することが多かったです。
また、低速相手には一方的な試合展開をすることがありeasywinができる場面も少なくなかったように思います。
相変わらず対面性能が高く、困ったら選出するくらいの勢いでした。


f:id:kazunocopoke:20170325103137p:plainカプ・テテフこだわりスカーフ
性格:控えめ
実数値:145-*-96(4)-200(252)-135-147(252)
特性:サイコメイカ
技:サイコキネシス ムーンフォース 10万ボルト シャドーボール

カバリザの裏に置いて強そうな特殊アタッカーとしてカプ・テテフ
構築全体でSが足りないと感じたためスカーフでの採用です。基本は通りがいいパーティに選出し、終盤の一貫を狙う立ち回りを目指しました。
10万ボルトを打つことがほとんどなかったので、重めなウルガモスに強いサイコショックの方が合っていると感じました。


f:id:kazunocopoke:20170321125647p:plainテッカグヤ@食べ残し
性格:慎重
実数値:203(244)-122(4)-137(108)-114-151(132)-84(20)
特性:ビーストブースト
技:ヘビーボンバー 火炎放射 宿り木の種 守る

H:奇数最大
HB:+2パルシェンの氷柱針確定耐え
S:同属意識
D:残り

特殊受け(主にテテフ、ギルガルド)として採用。
相手のテテフがどうしようもない時、刺さっている時以外には出しませんでした。
ビーストブーストによる詰ませ性能が高い反面、起点にされて負ける対戦が多かったように感じます。
強いけど弱いポケモンでした。



○選出
基本選出は特にありませんでしたが、多かった選出パターンは↓でした。

・カバ+リザ+ガッサorテテフ
・ゲンガー+ガッサ@1


○結果

f:id:kazunocopoke:20170322222315j:plain

TN:ゆきうさぎ
最高最終レート:2102

対戦していただいた方ありがとうございました!


○最後に
シーズン2からの7世代になりましたが、自己初シーズンで2100を達成することができとても嬉しく思います。
変わらずリアルが多忙なためシーズン3以降潜れるかはわかりませんが、もし対戦する機会があればよろしくお願いします。
今回はこのあたりで失礼します。


SpecialThanks
リザードナイトXを貸してくれたひこさん
サファリボールヒポポタスをくれた椛さん
王冠をくれたナノカさん


ここまで見ていただきありがとうございました!
では*^ω^)ノ" ♪

【シングル】Wエース クチートクレセ【S15】

こんにちは!
シーズン15お疲れ様でした〜!

今回もレート2100↑を達成できたので構築を紹介します。

使用したのはクチート使いの方々と通話した際に案が出たクチート+瞑想クレセリアです。


○使用パーティ


○構築経緯

クチート+クレセリアの並びでトリックルームの展開を想像させ、それを崩しにくる選出を瞑想クレセリアで起点にすることを目標としました。

クチートクレセリア双方と相性がよく起点を作ることができるポリゴン2クチートが苦手な相手や無理やり1:1交換する場面を想定したメガゲンガー、起点作成と物理受け(主にバシャーモやガルーラ)を担うファイアローを採用

最後に全てのポケモンと相性がよく広範囲を見ることができるガブリアスを採用しました。




○個別紹介

f:id:kazunocopoke:20160517100829p:plainクチートクチートナイト
性格:意地っ張り
実数値:155(236)-150(252)-105-*-75-73(20)
メガ後:155-172-145-*-115-73
特性:威嚇→力持ち
技:じゃれつく 叩き落とす 不意打ち 剣の舞

クチートミラーは後述のファイアローに任せていたので、単体性能が一番高い技構成での採用となりました。


f:id:kazunocopoke:20160517101351p:plainクレセリア@食べ残し
性格:臆病
実数値:209(108)-*-143(20)-122(212)-151(4)-138(164)
特性:浮遊
技:サイコショック 冷凍ビーム 瞑想 身代わり

クチクレセに選出されるキノガッサ スイクン ヒードラン等を起点にできることから採用。
配分、技構成はこちらを参考にさせていただきました。
http://jillpoke.blog.fc2.com/blog-entry-49.html


f:id:kazunocopoke:20160517101532p:plainポリゴン2@進化の輝石
性格:控えめ
実数値:191(244)-*-112(12)-170(240)-116(4)-81(8)
特性:ダウンロード
技:トライアタック 冷凍ビーム めざめるパワー炎 電磁波

今回はクチートクレセ両方とシナジーのある電磁波型での採用です。
シャドーボールの使用回数が少なく持っていてもギルガルドに勝てなかったため、地面全般の処理速度を早められる冷凍ビームに変更しました。


f:id:kazunocopoke:20160517101732p:plainゲンガー@ゲンガナイト
性格:臆病
実数値:159(188)-*-80-150-104(68)-178(252)
メガ後:159-*-100-190-124-200
特性:浮遊→影踏み
技:シャドーボール 身代わり 滅びの歌 道連れ

クレセリアの苦手なポケモンに繰り出し1:1交換を狙っていく駒。
当初はクレセリアの起点を作れる鬼火を採用していましたが、クレセドランや受けループへの崩しが困難だったため身代わりに変更しました。


f:id:kazunocopoke:20160517102015p:plainファイアローゴツゴツメット
性格:陽気
実数値:175(172)-101-123(252)-*-89-172(84)
特性:疾風の翼
技:ブレイブバード 鬼火 挑発 羽休め

S13で使用したポリクチアローの並び+瞑想クレセと相性がいいので採用。
鬼火挑発で裏の起点にできる範囲が広がるので使い勝手は良かった印象です。
最近はクチートアイアンヘッドや炎の牙を持たせる方が増えた(気がする)ため、ミラーはこのファイアローに引いていました。


f:id:kazunocopoke:20160517102143p:plainガブリアス@気合の襷
性格:陽気
実数値:183-182(252)-116(4)-*-105-169(252)
特性:鮫肌
技:逆鱗 地震 岩石封じ 剣の舞

主にリザードンウルガモスへのストッパー、クレセリアが出せない時の崩しをしてもらいました。




○選出パターン

クチート+ポリゴン2+ファイアローorガブリアス
・ゲンガー+クレセリア@1

残念ながらクチートクレセの同時選出は一番少なかった気がします…


○結果

f:id:kazunocopoke:20160518020450j:plain



○最後に

今期は初めて2200を目指すことを決めて取り組んでいました。
結果的に2150の壁に阻まれ達成することはできませんでしたが、自己最高レート更新することができ少しは成長できたのかなと思います。

リアルが忙しくなるため時間は減りますがS16も潜るつもりなのでよろしくお願いしますm(*_ _)m




では(*´▽`)ノ

【ローテ】追い風クチート【S15】

こんにちは!
久しぶりにローテをしていたので構築を簡単に紹介します。
今回はひこさんが使用しているクチートシャンデラサンダーガブリアスを自分なりにアレンジしたものです。


○使用パーティ


○個別紹介

f:id:kazunocopoke:20160517024912p:plainクチートクチートナイト
性格:意地っ張り
実数値:157(252)-135(140)-105-*-75-85(116)
メガ後:157-157-145-*-115-85
特性:威嚇→力持ち
技:じゃれつく アイアンヘッド 不意打ち 剣の舞

H:最大
S:追い風下ガブリアス抜き
A:残り

素早さを追い風下ガブリアス抜きに抑え、剣の舞を積みやすくするためにHPは最大を確保。
ガブリアスシャンデラで壁構築への耐性はあるのでポテンシャルを活かせる技構成。


f:id:kazunocopoke:20160517030740p:plainシャンデラ@風船
性格:控えめ
実数値:135-*-110-216(252)-111(4)-132(252)
特性:すり抜け
技:シャドーボール 火炎放射 鬼火 トリックルーム

ガルーラに対して強い鬼火+風船の構成。
トリックルームを安全に行うために襷にするか耐久に割いた方が良かったと思います。


f:id:kazunocopoke:20160517030841p:plainサンダー@食べ残し
性格:穏やか
実数値:193(220)-*-112(52)-146(4)-148(196)-125(36)
特性:プレッシャー
技:10万ボルト 熱風 追い風 羽休め

シングル流用のため調整は割愛。
めざめるパワー氷を打ちたい相手にはクチートが強いので熱風を採用しています。


f:id:kazunocopoke:20160517031032p:plainガブリアス@命の珠
性格:陽気
実数値:183-182(252)-115-*-106(4)-169(252)
特性:鮫肌
技:ドラゴンクロー 地震 瓦割り 剣の舞

一般的な珠ガブリアス
壁対策のために瓦割りを採用しています。


f:id:kazunocopoke:20160517031113p:plainキノガッサ@気合の襷
性格:意地っ張り
実数値:135-200(252)-101(4)-*-80-122(252)
特性:テクニシャン
技:タネマシンガン マッハパンチ キノコの胞子 剣の舞

追い風からキノコの胞子が一貫する場面が多く、相性がいいため採用してみました。
相手に草タイプがいなければ積極的に選出していきました。


f:id:kazunocopoke:20160517031230p:plainファイアロー@こだわり鉢巻
性格:陽気
実数値:153-133(252)-92(4)-*-89-195(252)
特性:疾風の翼
技:ブレイブバード フレアドライブ ギガインパクト 追い風

相手のファイアローの上を取るために陽気最速での採用。
無難に強いが、2度目の追い風展開を考えると鉢巻は微妙だったかもしれません。



○基本選出

f:id:kazunocopoke:20191102213236p:plainf:id:kazunocopoke:20191102213306p:plainf:id:kazunocopoke:20191102213318p:plainf:id:kazunocopoke:20191102213331p:plainの中から4体



○結果

使用ROM:Bonbon Dur♡
最終レート:1768

f:id:kazunocopoke:20160518020314j:plain

対戦していただいた方ありがとうございました!

シングルが中々上手く行かなかったため途中から全く潜りませんでした。
期待していてくれた方には申し訳ないです。


SpecialThanks
構築案をくれたひこさん

《参考ブログ》
S15(今期)4位で同じクチシャンサンダーガブを使用したものです。
http://ocupokemon.blog.fc2.com/blog-entry-59.html?sp
こちらも大会優勝 結果が出ている追い風クチートの記事でキノガッサの案はここから。
http://sp.ch.nicovideo.jp/d_cho623/blomaga/ar945647


では(><*)ノ

【シングル】きたみんカップ優勝10pt's

こんにちは!
今回きたみさん主催のきたみんカップという上位禁止10pt'sの大会に参加し優勝することができたので記録として残しておきたいと思います。

○使用pt's

f:id:kazunocopoke:20160512155015j:plain

コンセプトはバンドリチルorヘラ+受け気味サイクル

自由枠はヒードランを多用していました。

最後に主催のきたみさん、対戦していただいた方、参加者の方、応援してくれた方ありがとうございました!
とても楽しい大会だったので機会があればまた参加したいと思います!



では(^。^)/

【シングル】水玉ガルクレセ【S14】

こんにちは!
シーズン14お疲れ様でした。
対戦していただいた方ありがとうございました。

今期はなかなかレートが上がらず最終的に運良く2100に乗った程度で終わってしまいました。
構築も満足できるものではないですが記録として残しておこうと思います。


○使用パーティ


○個別紹介

f:id:kazunocopoke:20160315065043p:plainガルーラ@ガルーラナイト
性格:意地っ張り
実数値:197(132)-159(236)-115(116)-*-101(4)-113(20)
メガ後:197-192-135-*-121-123
特性:肝っ玉→親子愛
技:秘密の力 グロウパンチ 不意打ち 炎のパンチ

ABベースのメガガルーラ
ガルーラガブリアスの並びで役割集中をするためにグロウパンチ+秘密の力での採用となりました。
腹太鼓を積んだマリルリゲッコウガの相手を安定して行うこともできたので使用感は良かったです。


f:id:kazunocopoke:20160315120639p:plainガブリアスこだわりスカーフ
性格:意地っ張り
実数値:183-200(252)-116(4)-*-105-154(252)
特性:鮫肌
技:逆鱗 地震 ストーンエッジ 炎の牙

ガルーラで物理受けを突破した際に通るスカーフガブリアス
一般的な構成ですが、構築単位でナットレイハッサムを呼ぶので炎の牙を入れていました。


f:id:kazunocopoke:20160315121637p:plainクレセリアゴツゴツメット
性格:図太い
実数値:227(252)-*-189(252)-95-150-106(4)
特性:浮遊
技:サイコキネシス 電磁波 月の光 三日月の舞

安定の物理受け。
ガルーラ対面で引かれた際に通りやすい電磁波を採用しました。
流行りの剣舞ガッサ等の相手もできました。


f:id:kazunocopoke:20160315122629p:plainゲンガー@ゲンガナイト
性格:臆病
実数値:157(172)-*-83(20)-158(60)-96(4)-178(252)
メガ後:157-*-103-198-116-200
特性:浮遊→影踏み
技:祟り目 ヘドロ爆弾 鬼火 道連れ

補完メガ枠。
配分は良くある意地ガブの逆鱗耐え。
この枠は襷ギルガルドを採用していましたが受け出し性能がなく選出の幅を狭めてしまったため変更しました。
型は自分が最も信頼を置く鬼火祟り目ですがもっと構築にマッチする型があるかもしれません。


f:id:kazunocopoke:20160315123742p:plainボルトロス@こだわり眼鏡
性格:控えめ
実数値:155(4)-*-90-216(252)-100-153(252)
特性:蓄電
技:ボルトチェンジ 草結び 気合玉 悪の波動

組み始めの眼鏡ボルトロス
数々の眼鏡ボルト入りの構築記事を見て使いたくなったため採用しました。
安定する最高打点の10万ボルトが欲しい場面が多々ありましたが、サイクル負荷及び役割破壊の強みを優先した構成にしています。
H振りメガゲンガーを悪の波動で確定にできるためボルトでゲンガーを倒してガルクレセを通す立ち回りをしていました。


f:id:kazunocopoke:20160315173413p:plainマリルリ@ラムの実
性格:意地っ張り
実数値:201(204)-112(252)-101(4)-*-102(12)-75(36)
特性:力持ち
技:じゃれつく アクアジェット 叩き落とす 腹太鼓

多様化したバシャ入りに対して選出し、バトン先に負荷をかけていくポケモンとして採用しました。
鬼火バシャやバトン先として選出されるスイクンに強いラムを持たせ、ギルガルドナットレイへの打点となる叩き落とすを採用しました。
バトン展開してきた厨パを綺麗に対処することができたので環境適応ポケモンでした。





○選出パターン

vs対面厨パ
ボルトロス マリルリ ゲンガー
初手ゲンガーが辛いので立ち回りで頑張ってました。


vsガルクレセドラン
ボルトロス ガルーラ クレセリア
ボルトの一貫を作ることを意識していました。
なおヒードランが辛すぎる模様。


vsクチート
ボルトロス クレセリア ガルーラ
クチートボルトチェンジ+ゴツメ×2で倒せるので回復がなければ戦いやすい。
サーナイトクレセリアがいる場合はゲンガーメインの選出をしていました。



○結果

f:id:kazunocopoke:20160317005235j:plain


最終日に運良く2100に乗せることができました。

正直本当に運が良かっただけなので自分の実力不足を痛感するシーズンとなりました。

S15もシングルレートすると思うので当たった方はよろしくお願いします!



それでは♪( 'ω' و(و "




(霊獣ボルトは水玉)