Candle*Story

ポケモンブログ

【シングル】カバリザテテフ【S2】

○はじめに

お久しぶりです。
シーズン2は時間がありそうだったので、購入してレートに潜っていました。個人的に満足いく結果を残すことができたので構築を紹介します。


○使用パーティ


○構築経緯

まともな経緯はありませんが、自身が最も使いやすいと感じる受けポケモンを入れたスタンパにしてみました。
6世代で強かったゲンガー+キノガッサから考え、この形に落ち着きました。Z技がないパーティになってしまいましたが、組み込める枠を考える余裕がなかったのでこのまま使用していました。


○個別紹介

f:id:kazunocopoke:20170321124301p:plainカバルドンゴツゴツメット
性格:腕白
実数値:215(252)-132-187(252)-*-93(4)-67
特性:砂起こし
地震 / 氷の牙 / 欠伸 / 怠ける

本構築の物理受け。
ガルーラ・ガブリアスはもちろん、リザードンカプ・テテフで対応できないミミッキュメタグロスを受けることができるため採用しました。
氷の牙は岩石封じやステルスロックと悩みましたが、ガブリアスボーマンダの処理を早めるために最後まで使用していました。


f:id:kazunocopoke:20170321124609p:plainリザードンリザードナイトX
性格:陽気
実数値:167(108)-119(116)-99(4)-*-109(28)-167(252)
メガ後:167-165-132-*-109-167
特性:猛火→硬い爪
フレアドライブ / ドラゴンクロー / 竜の舞 / 羽休め

HD:C200カプ・テテフのフィールド下サイコキネシス確定耐え
S:最速
A:残り

本構築のエースポケモン
シーズン序盤にリザードンが強いと耳にしたため軸にすることにしました。
技構成は逆鱗で固定するのを嫌いドラクロ、起点にする範囲を広げる羽休めを採用しています。


f:id:kazunocopoke:20170321124750p:plainゲンガー@ゲンガナイト
性格:臆病
実数値:159(188)-*-81(4)-151(4)-103(60)-178(252)
メガ後:159-*-101-191-123-200
特性:呪われボディ→影踏み
シャドーボール / ヘドロ爆弾 / 挑発 / 道連れ

補完メガ枠。
ゲンガッサから考えたものの補完となってしまいました。
技はかなり悩んで色々使っていましたが、最終的には起点回避の挑発、シナジーのある道連れに落ち着きました。道連れ読みで半減技を選択されることが多々あったので扱いは難しくなったように感じました。
サイクル系構築やゲンガーの一貫が狙えそうなときに選出していました。


f:id:kazunocopoke:20170321125003p:plainキノガッサ@気合の襷
性格:意地っ張り
実数値:135-200(252)-101(4)-*-80-122(252)
特性:テクニシャン
タネマシンガン / マッハパンチ / 岩石封じ / キノコの胞子

構築のMVP。
この構築ではガブリアスランドロスが初手に来やすいため、それに合わせて選出することが多かったです。
また、低速相手には一方的な試合展開をすることがありeasywinができる場面も少なくなかったように思います。
相変わらず対面性能が高く、困ったら選出するくらいの勢いでした。


f:id:kazunocopoke:20170325103137p:plainカプ・テテフこだわりスカーフ
性格:控えめ
実数値:145-*-96(4)-200(252)-135-147(252)
特性:サイコメイカ
サイコキネシス / ムーンフォース / 10万ボルト / シャドーボール

カバリザの裏に置いて強そうな特殊アタッカーとしてカプ・テテフ
構築全体でSが足りないと感じたためスカーフでの採用です。基本は通りがいいパーティに選出し、終盤の一貫を狙う立ち回りを目指しました。
10万ボルトを打つことがほとんどなかったので、重めなウルガモスに強いサイコショックの方が合っていると感じました。


f:id:kazunocopoke:20170321125647p:plainテッカグヤ@食べ残し
性格:慎重
実数値:203(244)-122(4)-137(108)-114-151(132)-84(20)
特性:ビーストブースト
ヘビーボンバー / 火炎放射 / 宿り木の種 / 守る

H:奇数最大
HB:+2パルシェンの氷柱針確定耐え
S:同属意識
D:残り

特殊受け(主にテテフ、ギルガルド)として採用。
相手のテテフがどうしようもない時、刺さっている時以外には出しませんでした。
ビーストブーストによる詰ませ性能が高い反面、起点にされて負ける対戦が多かったように感じます。
強いけど弱いポケモンでした。



○選出

基本選出は特にありませんでしたが、多かった選出パターンは↓でした。

・カバ+リザ+ガッサorテテフ
・ゲンガー+ガッサ@1


○結果

f:id:kazunocopoke:20170322222315j:plain

TN:ゆきうさぎ
最高最終レート:2102

対戦していただいた方ありがとうございました!


○おわりに

シーズン2からの7世代になりましたが、自己初シーズンで2100を達成することができとても嬉しく思います。
変わらずリアルが多忙なためシーズン3以降潜れるかはわかりませんが、もし対戦する機会があればよろしくお願いします。
今回はこのあたりで失礼します。


SpecialThanks
リザードナイトXを貸してくれたひこさん
サファリボールヒポポタスをくれた椛さん
王冠をくれたナノカさん


ここまで見ていただきありがとうございました!
では*^ω^)ノ" ♪